令和2年度 文化芸術活動の継続支援事業における芸術家等の申請条件の事前確認について

 

○当協議会においては、下記のような手段で推薦を行います。 ・協議会事務局において、当協会所属で当該事業の申請条件を明確に満たす者であると判断できる場合、若しくは当協会所属の団体・個人から、当該事業の申請条件を満たす者であると推薦がある場合に事前確認証を発行します。
 ・上記以外の申請者は以下について確認します。
①本人が専門性を有した芸術活動を行っている者であるかを確認 。
②直近の過去3年間(2017年度以降)において複数回、不特定多数が集まる事業に携わったことがある資料の提出 。
③今後の活動継続意図について御本人への確認 。
④文化芸術活動において事業収入を得ていることについて確認するとともに、前年度(無い場合は過去3年間以内)の確定申告書の提出もしくは持続化給付金の受給証明(銀行振り込み)の提出
 上記事項を事務局で確認し決定した上で本人に伝達することとします。